『きょうと・人・まち・であいもん』
番組ブログ第3弾!


〜2009年11月の番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧ください
☆ http://kyoto-hitomachi.seesaa.net/

〜2012年12月の番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧ください
☆ http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/

2013年05月25日

2013年5月25日放送 三条特集

「柴犬キャラに癒される店」

ゲスト:文椿ビル「和んこ堂」
    安田 全利さん

yasuda.jpg 三条両替町の文椿ビル1階の奥にある、柴犬のオリジナルキャラクターの生活雑貨を扱う店です。ぬいぐるみや手ぬぐい、バッグ、Tシャツなどなどから、わんこ用のバンダナまで、すべて柴犬づくしです。
 私はもともと精華大学の日本画を出てアパレルの企画に携わり、それから広告デザイン事務所をしていました。ところが、柴犬を飼い始めたのがきっかけで、当時は柴犬のキャラクターのものが売っていなかったので、家内と2人で作ってウチの犬に着せたり、犬のイラストを描いたり、それをブログに載せたりしていました。それから、百万遍の手作り市に1年半ほど出ていたのですが、そこでいろんな方に応援を頂き、柴犬の雑貨店をしようということになりました。
 私は三条の神泉苑の近くで生まれ育ち、祇園祭のお神輿も小さい時から見て過ごし、三条に慣れ親しんでいるので、ここにお店を持つことができたことにとても縁を感じています。
 当店は「笑いと癒しの生活」を提案するというのがコンセプトで、「和み柴っこ」というキャラクターもおります。ひこにゃんで知られている「日本ご当地キャラクター協会」の会員として活動しています。百貨店の催しや地域のイベントなどにお声が掛かれば、笑いと癒しと元気をあげられたらと思って参加しています。三条でも、いろんなことに参加して盛り上げることができたら嬉しいです。9月には開店1周年の企画をしていますので、楽しみにしてください。
http://www.wankodo.com/top.html


■□■ 会員紹介 ■□■
趣味と実益を兼ね備えた歴史探訪 
UNODOSデザイン事務所 南丹支部・女性部会 宇野 直美さん

uno.jpg 私は自宅でデザイン事務所を営んでおり、主に住宅リフォームや新築住宅を手掛けています。幼い頃から部屋の模様替えが好きで、ある夜、風通しの悪い部屋の壁を壊し、父に怒られながらも快適になった部屋に満足したことを強く記憶しています。今も家具を動かして気分を変えることが趣味とストレス発散になっています。以前は歴史に全く興味がなかった私ですが、様々な見学会(特にお寺)に参加するにつれ、当時の時代背景に興味がわき目下歴史の勉強中で、知れば知るほど奥が深く面白いです。また、南丹支部でまち歩きの企画に参加しました。6月の亀山城跡や史蹟を巡る城下町編に続き、歴史文化のまち歩きのシリーズ化を支部で検討中です。





☆本日の担当:内藤郁子・小澤えみ

posted by 京都府建築士会 at 17:11| Comment(0) | 建築・まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。